~サスティナブル(継続可能)な社会づくり、会社づくり、モノづくりのためのアクションを行います~

貧困や人権問題、気候変動といった問題が世界中で「喫緊の課題」となっています。中でも気候変動は1997年地球温暖化防止京都会議、2015年パリ協定を得て、CO2 削減・脱プラを始め環境負荷の少ない生活が求められ、生活者は否応なしにエシカル消費を意識しないわけには行かなくなりました。

伝統工芸品である張り子は原材料に再生紙を活用し、塗装・彩色を施して仕上げられます。再生紙はエコという観点から廃棄しやすく優秀な素材である一方、塗装には環境負荷の多い石油由来の塗料と絵の具を当たり前のように使用し、処分時の環境負荷の意識が足りない面も持ち合わせておりました。

「商品の製作から始まり、廃棄再生に至るまでの全行程に責任を持って考え、提供していく事。」

株式会社一千乃はエシカル消費に対応した、新しい張り子づくり(ハリコイズム)を構築し、サスティナブルな社会作りに貢献していきます。